2007年05月05日

リプレイ完成です。

シナリオ名:ビル街に住む悪魔と狼
シナリオアドレス:http://t-walker.jp/sr/adventure/rp.cgi?sceid=1899

追記にはプレイングと補足を。

普段の口調:【共通】丁寧
  私 〜さん です、ます、でしょう、ですか?
イグニッション時には:【男性】男っぽい
  俺 おまえ だ、だぜ、だな、だよな?
今回はちゃんと貼っておいたのにどうして無視するんですか…
囮班:夜雲・ロイト・昭(暴漢)・水姫(被害者)
封鎖班:沙夜・壱烙・小織・優姫
もっと女性が多かったら大変でしたね。逆なら問題ありませんが。
事前準備:暴漢役3人で下見(敵を油断させるため下見中も暴漢演技)
敵の逃走ルートや潜伏封鎖班の隠れ場所、メインの戦場の確認中心。その後連絡を取り合流(壱烙に準拠)・打ち合わせ。
周囲の視線が痛かったですよ(苦笑)
暴漢演技:黒スーツにサングラス。ひたすらねちっこくちんぴら演技を。「いくら泣いても喚いても誰も来やしねぇ…諦める事だなぁ?」「精々イイ声でウタってくれよ?」
すみません、一人だけ別世界で(土下座)ちなみにスーツはスパイ衣装です(ぁ)
イグニッション:敵が現れたら(背後に降り立ったら?)向こうが決め台詞を言う前(か途中。「ビルの谷間には〜」あたり)に下記のセリフを言った後『起動』。
「ビルの上には狼が住む。貴方の事です」
「ビルの谷間には悪魔が住む。私達の事です」
「知ってますか?悪魔が守る世界を脅かす狼は、悪魔に殺される、と」

これを言いたいがために参加したと言っても過言ではないです(ぇ)
戦闘時:白燐奏甲は最初に自分に掛けた後は回復かまだ掛かってない仲間に使用。ロケットスマッシュ奥義は逃げようとしたら仲間達の方に吹き飛ばすように使用するため1発は温存。
あまり活躍出来ませんでしたが…重症者が出なくて良かったです。
戦闘終了後:イグニッション解除前(戦闘終了直前?)「だから言っただろ?ここは俺達の世界だ…ってな?」
サングラスはイグニッション解除したら即行で外す。「やれやれ…夜にサングラスをする危険性を身を持って学びましたよ」
顔が良く見えない分恥ずかしくないと言う利点もありましたが(ぁ)普通に歩いてきたのは予想の範疇だったりします。だって飛び降りて来たのなら誰だって音で気付くでしょう?
posted by syou at 06:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出先なので一時的にここに置いておきます。

某所で発見した武器占いの結果です。

あなたの武器はハンマーです!



−ハンマーが武器のあなたは−
普段はあまり怒ったりしないタイプのあなた。
しかしプツンと切れた時の攻撃はものすごい威力を持っています。
チクチクと攻撃することが嫌いで攻撃するときは一撃必殺です。
相手が一番言われて傷つく部分を確実に攻撃します。
「怒らせたら怖い」「あいつの本気はすごい」というのがあなたの印象でしょう。
しかし、普段は優しく気の利くあなたは周りからはとても好かれています。ですのであまり周りもあなたを怒らせるようなことはしてこないでしょう。
また、内に秘めたものがとても大きいのもこのタイプの特徴です。
人一倍妄想癖があり、寝る前には必ずといっていいほどドラマ仕立てのストーリを考えます。
もちろん主役は自分です。これを本当の生活で行動すれば成功するタイプです。


−恋愛傾向−
守ってあげたいと思わせるタイプのようです。
男性なら、母性本能をくすぐるタイプ、女性なら少しかよわそうな女の子タイプ。
また自分自身も甘えるのがとても上手で猫をかぶりがちです。
本当は怖くもないお化け屋敷でも怖いフリをしてみせます。
恋人同士の喧嘩の際には一撃必殺があるので最終的には負けません。
見かけはかわいいが中身はとてもたくましいタイプです。



−相性の良い相手−
武器が『アイスピック』の人

妄想癖と恋愛傾向は外れですね(背後:それだけか?攻撃傾向がむしろアイスp(ry/ぇ)
Posted by 吉村 at 2007年05月21日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。